玄関の風水は金運を始め家全体の運気を左右する

風水金運アップHOMEへ

玄関は気の入り口であり風水では最も大切な場所 

 
   

玄関は気の入り口

玄関は気の入り口でもあり、風水では最も大切な場所です。写真のように明るく清潔な感じの玄関はあなたの金運だけでなく、家族全員の運気をアップさせることができます。

玄関では掃除をまめにおこない、清潔さを保つことが大切です。隅々まできれいにすることはもちろん、下駄箱の中まできれいにしておきましょう。

玄関は、ほうきで掃くだけでなく、塩水でふき取ると塩が邪気を吸収してくれます。

玄関では照明が暗いと感じたら、明るいものに取り換えましょう。  

また、常に整理・整頓をこころがけ、必要のないものは置かないようにしましょう。


人形やぬいぐるみなどを飾るのはNGです。それらはいろいろ人の念を吸収し
玄関から入ってくる良い気を跳ね返してしまいます。



鏡は邪気をはね返し、良い気を引き寄せることできる風水でのラッキーアイテムです。

金運をアップしたいのなら玄関に入って左側の壁に鏡をかけるのがよいでしょう。また、仕事や健康運上昇や受験合格を狙うなら、右側の壁にかけます。


ちなみに、小さな鏡よりも、全身を移す鏡のほうがより大きな気を取り入れられます。


<八角形の鏡は吉>
 八角形の鏡は、風水では特に調和が取れたものとしてのラッキーアイテムとされています。北の方位にある玄関へ置いておけば、財産を守ると言われているので、金運を上げたい方にはおススメです。


<正面や壁の両側に鏡は置かない>
 いくら金運を上げたいからといって、玄関の両側に鏡をおいてはいけません。
互いに性質の違う気が相殺しあって、運気を下げてしまいまいます。 

また、玄関に入って正面に置くのも、外からの良い気が反射され、よくありません。鏡がどうしても移動できないなら、前に観葉植物などを置いてみるとよいでしょう。


観葉植物は風水においては良い運気を引き寄せ、悪い運気を吸い取ってくれます。 さらに心をなごませ、あなたの気を和らげる効果もあります。

風水上特に注意すべき点は、観葉植物を枯らせたり、しおれた状態にしておかないことです。

たとえば、ゴムの木などは枯れにくく、風水では陽の気を持ち、丸い葉が玄関の気を穏やかにするので、おススメできます。



玄関マット
は、外から入る邪気をそこで払い落とし、気を整えるという効果があります。

色は、黒やグレーなどのくすんだ色は避けたほうがよく、明るい色のものを選びましょう。


靴は汚れているだけでなく、外の邪気を付けています。帰宅後は靴の汚れをふき取りましょう。

また、靴が散乱しているのはもちろん、使わない靴をいくつも出しっぱなしにしておくのもNGです。できればすべて下駄箱にしまうのが理想ですが、どうしても不便なら必要最低限の靴だけ出しておきましょう。



傘立て・傘は雨で濡れるので、陰の気がこもりやすくなります。水気を取るために拭いておくのがベストです。

しかし、毎回はたいへんなので、傘立てを外に置き、家の中に陰の気を入れないという方法もあります。

傘立ての素材は水の気を中和する土でできた陶器製のものがよいでしょう。

また、壊れた傘はそのまま傘立てに立てておかず処分しましょう。



玄関に飾る花も選び方によって、金運アップの効果が得られます。その効果を狙うなら、なんといっても黄色系の花を選択することが大切です。

<枯れた花やドライフラワーはNG>

黄色の花といっても造花は、生気を発していませんし、ほこりもつけやすいのであまりおすすめできません。

また、枯れた花やドライフラワー、水を入れた花瓶だけを置いておくのも運気を下げるのでNGです。


風水金運アップメニュー
お問い合わせフォームはこちら         

    サイト運営者 風水研究家 豊 連幸

    プライバシーポリシー