バスルームは明るく清潔に、そして水気を払い金運アップ

風水金運アップHOMEへ

明るく、清潔にそして、「じめじめ」「ぬるぬる」を除くことが大切 

     

バスルームはトイレと同じように水気に伴う陰の気を払うことが大切


バスルームはトイレと同様に水場であるために、汚れた水がたまり、陰の気が滞りがちになる所です。

風水の基本では明るいバスルームになるように工夫するだけでなく、湿気を払うことをこころがけることが大切です。すなわち、「じめじめ」や「ぬるぬる」を取り除くことです。

まめに換気をし、天井や壁、床に水気が残らないようにすることで、カビの発生を防ぎ、陰の気の発生を防ぎ、健康運も向上させることができます。

バスチェアや洗面器にぬめりがあったり、鏡が曇っていたのでは、陰の気が使う人に悪い影響を与えてしまいます。こまめに掃除をしましょう。

また、汚れた清掃用スポンジなどは取り換えて、きれいなものに替えましょう。


シャンプーやリンスなどのボトルは何本も置いたままにしたり、散乱していたのでは運気は低下してしまいます。使わないものはすぐに処分し、シャンプー、リンス、せっけんはラックなどにまとめておきましょう。

風水金運アップメニュー
お問い合わせフォームはこちら         

    サイト運営者 風水研究家 豊 連幸

    プライバシーポリシー